一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

カナダ、連邦持続可能な開発戦略の2012年進捗報告書を発表

エコビジネス 環境報告書】 【掲載日】2013.03.05 【情報源】カナダ/2013.02.15 発表

 カナダ環境省は、「連邦持続可能な開発戦略」(FSDS)の2012年進捗報告書を発表した。進捗報告書は、カナダ国民に対し政府の環境持続可能性への貢献状況を報告するもので、現政府が具体的に実績を挙げていることに加え、環境施策決定における透明性及び説明責任のさらなる向上を目指していることを示している。具体的には、主に気候変動大気汚染、環境保全の3分野についての成果を掲載しており、温室効果ガスと経済成長の分離と2020年削減目標の50%達成に向けた対策の導入、世界で最良級の大気質、五大湖周辺環境の復元、1990年以降保護地域の倍増、政府事業のグリーン化の前進等を重点としている。
 また、同省は、報告書と同時に2013-16年の戦略案を120日間のパブリック・コメントのために公表。3年毎の戦略改訂と結果報告が継続的な向上と長期的なイノベーションをもたらすとの考えから、今後の政府計画の目標や目的について、広く国民の意見を求めている。募集期間は2013年6月14日まで。【カナダ環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース