一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

土壌汚染対策法に基づく指定調査機関 公表

水・土壌環境 地下水/土壌汚染】 【掲載日】2013.03.28 【情報源】環境省/2013.03.28 発表

 環境省は、平成25年3月28日、土壌汚染対策法に基づく技術管理者証を交付された技術管理者を設置している指定調査機関をホームページで公開した。
 土壌汚染対策法に基づく指定調査機関は、技術管理者試験に合格し技術管理者証を交付された技術管理者を設置しなければならないが、法施行後も平成22年の改正法施行前に技術上の管理をつかさどっていた者については、技術管理者試験に合格した者でなくても技術管理者とみなされる経過措置が平成22年4月1日から講じられてきた。この措置が平成25年3月31日で終了することから、平成25年4月1日現在で技術管理者を設置している指定調査機関の一覧を公開したもの。
 平成25年4月1日以降は、技術管理者証を交付された技術管理者を設置している指定調査機関のみが法に基づく土壌汚染状況調査及び認定調査を実施できる。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク