一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

「CO2削減/ライトダウンキャンペーン2013」実施結果を公表

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2013.08.29 【情報源】環境省/2013.08.29 発表

 環境省は、平成25年8月29日、「CO2削減/ライトダウンキャンペーン2013」の実施結果を公表した。
 ライトダウンキャンペーンは、ライトアップに馴れた日常生活の中、電気を消すことでいかに照明を使用しているかを実感し、地球温暖化問題について考えていただくことを目的としたキャンペーン・イベントで、平成25年で11年目を迎える活動。
 今回は、6月21日から7月7日までの間「ライトダウン2012」を実施するとともに、6月21日〔夏至の日〕と7月7日〔七夕・(クールアース・デー)〕の夜8時から10時までの2時間を特別実施日として一斉消灯を呼びかけた結果、両日合わせて36,128箇所の施設の参加が得られた。

「夏至ライトダウン
 日時:6月21日(金)20:00〜22:00
 参加施設数:17,771箇所
 削減消費電力量:302,561.78 kWh
 CO2排出削減量:約154t-CO2

「七夕ライトダウン
 日時:7月7日(日)20:00〜22:00
 参加施設数:18,357箇所
 削減消費電力量:329,451.50 kWh
 CO2排出削減量:約168t-CO2

○合計
 参加施設数:36,128箇所
 削減消費電力量:632,013.28 kWh
 CO2排出削減量:約322t-CO2(約23,000世帯の一日あたりのCO2排出量に相当)

 参加施設の詳細は「ライトダウンキャンペーン2012」ホームページ( http://coolearthday.jp/index.html )」から閲覧することが可能。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク