一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

前橋市 使用済み小型家電を回収 市内20カ所にボックス設置

ごみ・リサイクル リサイクル】 【掲載日】2013.11.06 【情報源】地方自治体/2013.09.30 発表

 前橋市は10月1日から使用済み小型家電の回収をスタートした。市役所や公民館などの市の保有施設20カ所に回収ボックスを設置。小型家電に含まれる貴金属やレアメタル(希少金属)のリサイクルとごみの減量を進める。
 回収の対象となるのは、電気や電池で動く家電製品で、回収ボックスの投入口(縦15cm、横30cm)に入る大きさのもの。携帯電話やパソコン、ビデオカメラ、ヘアドライヤーなどが含まれる。なお、家電リサイクル法が対象としているテレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は対象外。また、回収ボックスに入らない小型家電は、荻窪清掃工場か富士見クリーンステーションでリサイクルできる。
 市によると、使用済み小型家電はその相当部分がごみとして出され、鉄やアルミニウムなど一部の金属のみ回収され、その他は埋め立て処分されているという。市は限られた資源の有効活用のため、回収への協力を呼びかけている。 環境部ごみ減量課 TEL:027-898-6272 【前橋市】

提供:月刊ビジネスアイ エネコ(日本工業新聞社)

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク