一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

地下水汚染未然防止のための構造と点検・管理に関する講習会 3月4日から東京、大阪、仙台で開催

水・土壌環境 地下水/土壌汚染】 【掲載日】2014.02.12 【情報源】環境省/2014.02.10 発表

 環境省は、平成26年2月10日、地下水汚染未然防止のための構造と点検・管理に関する講習会を東京、大阪、仙台で開催すると発表。
 平成24年6月、改正水質汚濁防止法が施行され、有害物質を使用・貯蔵する工場・事業場に対して、地下水汚染の未然防止のための構造基準や定期点検が新たに求められる。
 今回の講習会は、改正法への効率的・効果的な対応を支援するため、地方自治体や業界団体、工場・事業場における実務担当者を主な対象として、構造基準への適合や定期点検の際の留意点や実例等を紹介する。
 開催日程は以下のとおり。
【東京】
 平成26年3月4日(火)9:30〜12:00、13:30〜16:00
 平成26年3月12日(水)9:30〜12:00、13:30〜16:00
 会場:ニッショーホール
【大坂】
 平成26年3月6日(木)9:30〜12:00、13:30〜16:00
 会場:天満研修センター
【仙台】
 平成26年3月10日(月)9:30〜12:00、13:30〜16:00
 会場:ハーネル仙台

 参加希望者は、(一財)日本環境衛生センターHP( http://www.jesc.or.jp/info/suidakuhou/01.html )から事前に登録することが必要。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース