一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

イギリス、世界最大級のイースト・アングリア・ワン洋上ウインドファームを認可

エコビジネス 環境と経済】 【掲載日】2014.06.27 【情報源】イギリス/2014.06.17 発表

 イギリスのエネルギー・気候変動省は、イギリス東部サフォーク州沖の「イースト・アングリア・ワン」洋上ウインドファームの建設を正式に認可したことを公表した。このウインドファームは、最大240基の風力タービンの設置を予定しており、これは現在、世界最大のウインドファームとされるイギリス「ロンドンアレー」の規模を大幅に上回る。エネルギー・気候変動省は、この建設により地域に約1800人の雇用と、5億ポンド超の投資を呼び込むと見込んでおり、政府政策によってイギリスは、世界最高の洋上風力発電投資先になったとしている。
 イースト・アングリア・ワンは、イギリスのスコティッシュ・パワー・リニューアブルズ社とスウェーデンのバッテンフォール社のジョイントベンチャー(50対50)で、開発しているのはイーストアングリア・オフショアウインド社。建設着工は2017年の予定で、2019年には発電を開始する見込みだという。【イギリスのエネルギー・気候変動省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース