一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ オランダ洋上風力パークでのドイツ企業のサービス・製品提供支援に輸出クレジット保証を拠出

エコビジネス 環境と経済】 【掲載日】2014.06.30 【情報源】ドイツ/2014.06.13 発表

 ドイツ連邦経済エネルギー省は、オランダ沿岸の洋上に計画中のゲミニ洋上風力パークに関連してドイツ企業の輸出・サービス提供を支援することを目的に、「輸出クレジット保証(いわゆるヘルメス保証)」に必要な3億5000万ユーロを拠出することを公表した。連邦政府は、これまでも対外経済手段を通じた再生可能エネルギーの拡張の強化を行っており、過去5年間で35億ユーロに相当するプロジェクトを支援してきた。
 ガブリエル大臣は、「連邦政府は原子力発電から撤退し再生可能エネルギーの拡張を約束している。再生可能エネルギーは、ドイツやその他の国々に環境に配慮したエネルギーを生産し化石燃料の輸入への依存を削減するチャンスを提供するもの。我々は、ヘルメス保証によってドイツ企業の他国での再生可能エネルギーの拡張を支援し、環境技術の生産におけるドイツのポジションを強化する」とコメントした。オランダ沿岸から60キロメートルに位置するゲミニ風力パークにおける投資額は30億ユーロ以上となり、最大級の投資額を誇る風力パークである。150基の風車が設置され、発電容量は600メガワットとなり、630メガワットを持つロンドン・アレイ風力パークに続き世界二番目の規模の洋上風力パークとなる。【ドイツ経済エネルギー省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース