一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

「第1回アジア太平洋地域大臣及び環境当局フォーラム」実施

地球環境 国際環境協力】 【掲載日】2015.05.25 【情報源】環境省/2015.05.25 発表

 環境省は、5月19日(火)〜5月20日(水)にタイ・バンコクで開催された「第1回アジア太平洋地域大臣及び環境当局フォーラム」及び5月21日(木)〜5月22日(金) に同じくタイ・バンコクで開催された「持続可能な開発に関するアジア太平洋フォーラム」が実施されたと発表。
 「第1回アジア太平洋地域大臣及び環境当局フォーラム」は、アジア太平洋地域の大臣が当該地域における戦略的に重要な課題について討議するために開催され、会合では、ポスト2015年開発アジェンダと持続可能な開発目標(SDGs)の環境要素、アジア太平洋地域の環境概況と新たな優先課題等について議論が行われた。
 開会に際して、UNEPシュタイナー事務局長が、2015年は第3回国際資金会合、SDGs採択のための国連総会及び気候変動COP21が開催される重要な年であり、それらがアジア太平洋地域の道筋を形成し、また、アジア太平洋地域でのSDGsの実施により、世界の成功の大きな部分が決まると述べた。
 他国との意見交換では、シンガポール国タン環境水資源省副長官(政策担当)とのバイ会談では、日本とASEANとの環境分野の協力等について意見交換を行い、日本の知見や技術の共有への期待が表明された他、フィリピン国パヘ環境天然資源長官とのバイ会談では、両国間で署名に向けて協議している二国間クレジット制度等について意見交換を行った。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ