一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

2030年まで継続する新国民運動「COOL CHOICE(クールチョイス)」7月1日から開始

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2015.06.30 【情報源】環境省/2015.06.30 発表

 日本政府は6月2日、第29回地球温暖化対策推進本部において、2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標を掲げ、その達成に向けて政府だけでなく、事業者や国民が一致団結して「COOL CHOICE」を旗印に国民運動を展開すると発表した。
 「COOL CHOICE」とは、2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のために、日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動となる。統一ロゴマークを設定し、政府・産業界・労働界・自治体・NPO等が連携して、広く国民に呼びかけて行く。
 公式WEBサイトについては、気候変動キャンペーン「Fun to Share」の公式WEBサイトのなかに、「COOL CHOICE」の特設ページを開設し、ロゴマークの使用申請を受け付けるとともに、ロゴマークのダウンロードができるようになる。

URL:http://funtoshare.env.go.jp/coolchoice/

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ