一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

環境省、平成27年度オゾン層等の監視結果を報告

地球環境 オゾン層】 【掲載日】2016.08.30 【情報源】環境省/2016.08.30 発表

 環境省は、「特定物質の規制等によるオゾン層の保護に関する法律(昭和63年法律第53号)」に基づき、平成27年度におけるオゾン層の状況、オゾン層破壊物質等の大気中濃度等に関する監視結果を年次報告書として取りまとめ公表した。

 地球規模のオゾン全量が1960年レベルまで回復する時期は、北半球の中・高緯度域で2030年ごろ、また南半球中緯度(南緯35度〜南緯60度)では2055年ごろと予測される。一方、南極域の回復はほかの地域よりも遅く、1960年レベルに戻るのは21世紀末になると予測されている。

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク