一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ 連邦と州がエルベ川の利用に関する総合コンセプトに合意

自然環境 身近な自然の保全】 【掲載日】2017.01.31 【情報源】ドイツ/2017.01.18 発表

 ドイツ連邦環境省は、連邦政府と州政府が、エルベ川の利用に関する総合コンセプトに合意したことを公表した。今回の決定は、連邦・州の所轄機関や環境団体、経済団体の代表者によって構成されるエルベコンセプトのための審議委員会が、2016年12月半ばに行った合意に基づいている。総合コンセプトでは、河川における長期的な開発展望が策定されており、内水航行、水経済、自然保護への関心を相互で調和させるために、エルベ川利用に関する新しい指針と対策が定められている。さらに、今後は、ステークホルダーや幅広い層の人々が対策の実行において関与していくとしている。今後、連邦議会において総合コンセプトが審議される。また、2017年3月末に開催される地域会議において紹介される。【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース