一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

イギリス、マイクロビーズ含有製品の製造を禁止

地球環境 海洋汚染】 【掲載日】2018.01.22 【情報源】イギリス/2018.01.09 発表

 イギリス環境・食糧・農村地域省(DEFRA)は、マイクロビーズを含む製品の製造が2018年1月9日から禁止されると発表した。これにより化粧品やパーソナルケア製品のメーカーは、スクラブ、歯磨き粉、シャワージェルといった水で洗い流す製品にマイクロビーズを添加することができなくなる。マイクロビーズは、マイクロプラスチックとも呼ばれる微小なプラスチック粒子で、毎年数十億個が河川等を通じて海洋に流出し、海洋生物に深刻な悪影響を与えている。DEFRAによると、マイクロプラスチックには自然の代替品が数多く存在するため使用する必要性はまったくない。マイクロビーズ含有製品の販売についても、2018年後半には禁止措置を講じる予定だという。イギリス政府はビニール袋(レジ袋)の有料化をすでに実施し、これによって約90億枚のビニール袋の削減に成功したとしている。今回のマイクロプラスチック規制と併せ、世界に先駆けてプラスチック汚染の撲滅に動いたことになる。DEFRAは今後さらに他のプラスチック廃棄物にも取り組むとしている。【イギリス環境・食糧・農村地域省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース