一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

欧州委員会、持続可能な金融のための行動計画を公表

エコビジネス 環境と経済】 【掲載日】2018.03.20 【情報源】EU/2018.03.08 発表

 欧州委員会は、パリ協定のもとで掲げたEUの目標と、持続可能な開発のためのEUアジェンダを実施するうえで金融がさらに重要な役割を果たしていくための工程表として「持続可能な金融のための行動計画」を公表した。これは金融システムにおける全関係者を対象に今後行うべき行動や作業を示したもので、内容として、
・EUとしての共通分類システムの構築(持続可能性を定義し、持続可能な投資が最も効果的となる領域を特定する)、
・この分類システムに基づく、環境配慮型金融商品へのEUラベルの創設、
・投資プロセスで持続可能性を考慮するなどのアセットマネージャーや機関投資家の義務の明確化、
・企業の報告書における透明性の向上、
などを挙げている。
 行動計画は「持続可能な金融のためのハイレベル専門家会合(HLEG)」の勧告を基にしている。HLEGは、低炭素社会への転換を進めるために金融部門に対する包括的な勧告をまとめるため欧州委員会が2016年に設置したもので、2018年1月に最終報告を公表していた。【欧州委員会】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース