一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

ドイツ、ナノ素材に関するドイツ語圏の行政会議を開催

健康・化学物質 その他(健康・化学物質)】 【掲載日】2018.06.25 【情報源】ドイツ/2018.06.07 発表

 ドイツ連邦環境省は、6月7、8日、ベルリンにおいて、第12回国際ナノ行政会議を開催することを公表した。会議では、医療品におけるナノ素材に関する規制や化粧品・バイオサイド規則、並びにREACH規則といった法規制におけるナノ素材の統一した定義について議論される。また、3D印刷、ロボティック、電子工学、エネルギー貯蔵の分野で使用される新種の素材の環境や健康への影響にも焦点が当てられる。この会議は年に一度開催されるもので、ドイツ語圏の国々であるオーストリア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、スイス、ドイツにおける環境や健康、労働保護分野の行政機関や経済界、学術界、NGOの代表者が出席する非公式な情報交換の場となっている。会議の成果は、今後の国際社会、ヨーロッパ、国内における交渉の場の基礎となる。【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース