一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

カナダ環境・気候変動省、カナダ国民はプラスチック廃棄物削減を支持と報告

ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)】 【掲載日】2018.10.25 【情報源】カナダ/2018.10.12 発表

 カナダ環境・気候変動省は、「プラスチック廃棄物ゼロのカナダへ向けて」と題した意見公募の結果を報告した。報告によれば、カナダ国民はプラスチック汚染の深刻さを認識しており、政府、企業、消費者がプラスチックのライフサイクル全体を管理する責任を等しく共有し、プラスチック廃棄物削減のための迅速な行動を取る必要があると理解しているという。
 カナダ政府は、州、準州と連携して先住民、企業、自治体、NPO、研究機関からの情報やデータを収集し、2018年末までに対策をまとめる。また対外的にも、2018年6月のG7の議長国として「海洋プラスチック憲章」の策定を主導したほか、9月にハリファックスで開催された「G7環境・エネルギー・海洋大臣会合」でもプラスチック汚染に関する議論において中心的な役割を果たした。なお意見公募では市民からさまざまな対策案が寄せられ、主なものとしては、再利用可能・堆肥化可能なプラスチックの使用に対するインセンティブの提供、使い捨てプラスチック製品の禁止・使用料徴収などがあった。【カナダ環境・気候変動省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース