一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

ラムサール条約第13回締約国会議(COP13)結果概要を公表

自然環境 生物多様性】 【掲載日】2018.12.19 【情報源】環境省/2018.12.18 発表

 環境省は、アラブ首長国連邦のドバイで10月21日(日)〜29日(月)に開催されたラムサール条約第13回締約国会議(COP13)の結果概要を公表した。

 この会議では、財政事項、条約実施の構造及びプロセスに関する事項のほか、潮間帯湿地の保全、気候変動に関する決議等について議論された。

 また、次回締約国会議(COP14)の開催国はCOP13では決定されず、開催国の募集が、次の常設委員会(第57回、2019年6月24日〜28日開催予定)の一ヶ月前まで延長されることが決まった。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース