一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

環境省、フロン類算定漏えい量報告・公表制度による平成29(2017)年度フロン類算定漏えい量の集計結果を公表

地球環境 オゾン層】 【掲載日】2019.01.16 【情報源】環境省/2019.01.15 発表

 環境省及び経済産業省は、「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」に基づくフロン類算定漏えい量報告・公表制度により、業務用冷凍空調機器を使用する事業者から報告のあった平成29(2017)年度のフロン類算定漏えい量を集計し、取りまとめたと発表した。

 報告を行った事業者(事業所)数は、特定漏えい者が454事業者(特定事業所:226事業所)であった。
 また、報告されたフロン類算定漏えい量の合計値は228万t-CO2であり、前年度から約8万t-CO2増加した。

 集計結果及び開示請求の方法については、下記ページに掲載されている。
 (集計結果の公表)http://www.env.go.jp/earth/furon/operator/result.html
 (開示請求の方法)http://www.env.go.jp/earth/furon/operator/request.html

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク