一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

国際生物多様性の日シンポジウム「生物多様性と食と健康〜SDGsを身近に〜」を5月に開催

自然環境 生物多様性】 【掲載日】2019.04.16 【情報源】環境省/2019.04.15 発表

 環境省は、国連大学において「生物多様性と食と健康」をテーマとしたシンポジウムを開催すると発表した。
 毎年5月22日は、国連が定めた国際生物多様性の日であり、生物多様性条約(CBD)事務局が中心となり、世界中で生物多様性の保全に関する催事が行われている。本年のテーマは「生物多様性と食と健康」。

 当シンポジウムでは、日々の食卓に目を向け、将来にわたり持続的に食料を得て、そして健康に生活していくための様々な選択を考えるとともに、持続可能な食料生産により地域を活性化している事例を取り上げる。

 日時:2019年5月11日(土)14:00-17:00
 場所:国連大学エリザベス・ローズ国際会議場
 定員:110名
 費用:無料
 
 当日のプログラム、参加申込方法等詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース