一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

山梨県甲府市、市の水道水「甲府の水」 モンドセレクション金賞

水・土壌環境 その他(水・土壌環境)】 【掲載日】2019.06.19 【情報源】地方自治体/2019.04.11 発表

 甲府市は、ペットボトル入りの水道水「甲府の水」が、食品や飲料などの評価団体「モンドセレクション」が実施した2019年の評価で、飲料部門の金賞を受賞した。金賞受賞は2年連続。
 市によると、味、香り、成分、パッケージ、デザインの5項目で基準を上回る評価を得た。樋口雄一市長は「これからも安全・安心でおいしい水道水の安定供給に努めていきたい」と話している。
 「甲府の水」は、「平成の名水百選」に選ばれた御岳昇仙峡の表流水を原水とした水道水を、加熱殺菌処理などをしてペットボトルに詰めたもの。水道水の安全性とおいしさをPRするため、平瀬浄水場(甲府市平瀬町)で2008年から製造している。
 甲府市役所1階のコンビニエンスストアで490mℓ 1本を100円(税込み)で販売しているほか、市上下水道局1階のサービスセンター窓口で1箱(24本入り)を1920円(税込み)で販売している。

提供:月刊ビジネスアイ エネコ(日本工業新聞社)

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース