一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

「生物多様性民間参画事例集」及び「企業情報開示のグッドプラクティス集」の公表

自然環境 生物多様性】 【掲載日】2020.05.27 【情報源】環境省/2020.05.26 発表

 環境省は、生物多様性の保全を推進する事業者の活動の参考にしてもらうために、2010年の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)以降の民間による活動の主な成果を事例としてまとめた「生物多様性民間参画事例集」及び生物多様性自然資本に関する「企業情報開示のグッドプラクティス集」を公表した。
 
 「事例集」は、「国連生物多様性の10年」(2011年〜2020年)を通じた民間参画の代表的な取組として、生物多様性に関わる主な表彰制度で複数回受賞した取組を中心に紹介している。
 「グッドプラクティス集」は、生物多様性等に関する企業情報の開示に先進的に取り組む企業の例を紹介し、これから生物多様性等に関する開示をさらに進めようと考えている企業や、生物多様性等を考慮する投資に取り組もうとしている投資家の参考になるようにしている。

 これらの事例集等は、生物多様性に関する活動への事業者の更なる参画を促すことを通じて生物多様性の保全と持続可能な利用を促進することを目的としており、多くの事業者に活用してもらうよう、ステークホルダーとの対話の場等を活用して、普及啓発に取り組む。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース