一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

低コスト・低負荷型土壌汚染調査対策技術検討調査の対象技術の選定を公表

エコビジネス 環境技術】 【掲載日】2020.06.09 【情報源】環境省/2020.06.08 発表

 環境省は、土壌汚染対策の一環として、実証試験段階にある低コスト・低負荷型の土壌汚染の調査技術及び対策技術を公募し、技術開発及びその評価を行う調査事業を実施している。
 今回、この調査事業の対象技術として、3件の応募の中から下記の技術が採用された。

 技術名称:クロロエチレン類を対象とする加温併用型バイオオーグメンテーション工法
 提案機関名:(株)竹中工務店

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース