一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ ポルトガル、スロベニア両国との連携を強化。自治体と学校

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2020.07.22 【情報源】ドイツ/2020.07.03 発表

 ドイツ連邦環境省は、ポルトガル及びスロベニアの両国と共同で、地域の気候変動対策を促進することを目的としたプロジェクト「Three4Climate」の実施を公表した。これは、この3ヶ国が2020年7月から2021年末まで、順にEU議長国となることから実施されるもので、EUの気候政策における地域の立場を強化し、実践的な気候保護対策の実施を進めるために、議長国として連携し、明確な共通の優先事項を設定することを目的にしている。自治体と学校が対象となり、今後、ワークショップの実施、学校における気候変動対策デーの開催、児童生徒を対象とした気候変動対策コンテストの実施が計画されている。対面式の行事の開催は、現在のパンデミックの状況から2021年に行われる。
【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース