一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

気候リスク・機会のシナリオ分析パイロットプログラム支援事業(金融機関向け)参加銀行等を募集

エコビジネス 環境と経済】 【掲載日】2020.09.02 【情報源】環境省/2020.09.01 発表

 環境省は、気候関連リスク・機会を経営戦略に織り込む取組を促進するため、金融機関向けTCFD提言に沿った気候リスク・機会のシナリオ分析パイロットプログラム支援事業に参加する銀行等の募集を開始した。
 TCFD:気候関連財務情報開示タスクフォース

 パリ協定持続可能な開発目標(SDGs) を背景として、持続可能性を巡る環境・社会・ガバナンス(ESG)課題を考慮した資金の流れが国際的に、かつ、急速に広がりを見せており、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の提言においてもその重要性が言及されている。
 この事業では、国内のESG金融主流化促進への寄与を目的として、情報発信及びパイロットケースの支援を行う。TCFDシナリオ分析における事業影響評価を行い、この支援事業を通じて得た知見、及び、成果を取りまとめた手引きを作成する予定。

 募集期間:令和2年9月1日(火)〜同年9月15日(火)

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース