一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

埼玉県、さいたま緑のトラスト写真・動画コンクールの作品を募集

自然環境 自然とのふれあい】 【掲載日】2020.09.14 【情報源】地方自治体/2020.08.28 発表

 埼玉県には、武蔵野の面影を残す雑木林や見沼田圃のような首都圏にあって潤いとゆとりのある空間が数多く残っている。県では、こうした優れた自然や貴重な歴史的環境を末永く保全し、次世代に残していくため、さいたま緑のトラスト運動を推進している。
 この運動をより多くの県民に知ってもらい、緑への理解と関心を深めるため、「第21回さいたま緑のトラスト写真・動画コンクール」を開催する。
 募集テーマは、「トラスト保全地の部」及び「身近な緑の部」の2部門で、今回から写真部門について、これまでの郵送による応募に加え、Instagramにより気軽に応募も受け付け、入賞者には賞状と副賞を贈呈する。入賞作品は、緑のトラスト運動の広報、彩の国みどりの基金事業の広報等に使用する予定。

募集期間
令和2年9月1日(火曜日)〜12月2日(水曜日)※当日消印有効
【埼玉県】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース