一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約に基づく国内実施計画(改定案)などの意見募集

健康・化学物質 その他(健康・化学物質)】 【掲載日】2020.09.28 【情報源】環境省/2020.09.25 発表

 環境省は、「残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約に基づく国内実施計画(改定案)及び残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約に基づく国内実施計画(平成28年10月)の点検結果(案)」について、広く意見募集(パブリックコメント)を実施する。
 この改定案の策定は、平成29年4-5月の第8回締約国会議において対象物質として追加が決定したデカブロモジフェニルエーテル、短鎖塩素化パラフィン及びヘキサクロロブタジエンの効力が発効したことなどを受け、国内実施計画を改定したもの。
 
 意見募集期間:令和2年9月25日(金)から同年10月28日(水)

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース