一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

イギリス環境・食糧・農村地域省、プラスチック製ストロー等の供給禁止措置を施行

自然環境 生物多様性】 【掲載日】2020.10.21 【情報源】イギリス/2020.10.01 発表

 イギリス環境・食糧・農村地域省(DEFRA)は、イングランドにおけるプラスチック製のストロー、マドラー、綿棒の供給を禁止する措置(障害や病気を抱える人向けは除く)が2020年10月1日に発効したと発表した。イングランドでは推定で1年間にプラスチック製のストロー47億本、マドラー3億1600万本、綿棒18億本が使用され、その多くが海へ流出し、深刻な環境問題を引き起こしている。この禁止措置により、25ヶ年環境計画が掲げる海洋生物の保護とプラスチックごみの発生防止という目標に向けた前進が期待される。
 イギリスはかねてより世界に先駆けたプラスチック汚染対策を講じており、マイクロビーズの禁止、使い捨てレジ袋有料化などを実施してきた。レジ袋に関しては、2021年4月からの1枚10ペンスへの値上げと全小売店への対象拡大を発表している。また使い捨て飲料容器のデポジット制導入、プラスチック廃棄物の非OECD諸国への輸出禁止、再生プラスチック材含有率30%に適合しない包装への課税なども予定している。
【イギリス環境・食糧・農村地域省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース