一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ 開発途上国・新興国で実施される気候保護と生物多様性保全プロジェクトアイデアコンテストを開催

自然環境 生物多様性】 【掲載日】2020.11.28 【情報源】ドイツ/2020.11.13 発表

 ドイツ連邦環境省(BMU)は、開発途上国や新興国で行われる気候保護と生物多様性保全に関するプロジェクトアイデアを競うコンテストの実施を公表した。これは、国際気候変動イニシアティブにおいて実施されるもので、新型コロナウィルスの世界的流行から回復することを目的に、気候に適応した経済開発や民間資本の動員、海上輸送における気候保護、砂漠化との闘い、気候保護に関する教育体系の開発など13のテーマに基づくプロジェクトのアイデアを募集する。対象は、非政府組織(NGO)、企業、ドイツ政府の開発援助機関、国内外の大学や研究機関、開発銀行や国連機関などであり、ドイツ政府は選ばれたプロジェクトに2億4000万を拠出する。
【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース