一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

一般財団法人セブン-イレブン記念財団及び一般社団法人環境パートナーシップ会議との環境保全及び協働取組に関する協力協定書を締結

環境一般 その他(環境一般)】 【掲載日】2021.03.16 【情報源】環境省/2021.03.15 発表

 環境省は、一般財団法人セブン-イレブン記念財団及び一般社団法人環境パートナーシップ会議と「環境保全及び協働取組に関する協力協定書」を締結したと発表した。
 環境省として環境市民活動を支援する助成財団との協定は初の締結となる。

 セブン−イレブン記念財団は全国47都道府県のセブン-イレブン店舗21,167店で集まった募金を地域に還元するため助成活動を通じて環境をテーマに社会貢献に取り組んでいる。
 環境パートナーシップ会議は、パートナーシップの促進に取り組み、環境省と国連大学共同で設置する地球環境パートナーシッププラザの運営を受託している。

 今回、三者は、日本全国における環境保全活動及び環境の保全に関する協働取組の推進を図り、地域における環境問題の解決に向けた取組及びSDGs達成に向けた取組を促進し、そして各地域社会の持続的な発展に寄与するという目的を共有していることを確認し、相互に協力してパートナーシップでこれらの取組を促進し更なる取組の深化や発信等を行うことに合意し、協力協定を締結した。
 
【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース