一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

三菱地所、「エネルギーまちづくりアクション 2050」を策定

エコビジネス 環境技術】 【掲載日】2021.04.15 【情報源】企業/2021.03.25 発表

 三菱地所株式会社とグループ会社である丸の内熱供給株式会社は、今般、丸の内エリア(大手町・丸の内・有楽町)を主要な対象とした「エネルギーまちづくりアクション 2050」を策定した。環境価値の最大化と社会経済活動の最大化を図る次世代のまちづくりに向け、経営資源を最大限に活かして共生型の面的エネルギー施策を持続的に取り組む。コアアクションとして丸の内エリアの業務継続力を支えるエネルギー強靭化気候変動対策や脱炭素化に貢献する「都市型マイクログリッド」の実現を目指していく。
 また、2021年4月1日付けで三菱地所内に「スマートエネルギーデザイン部」を設置し、関連具体施策を推進する。
【三菱地所株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース