一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

横浜市、ハマウィング自然エネルギーX横浜ビー・コルセアーズ 再エネ100パーセントゲームを開催

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2021.04.20 【情報源】地方自治体/2021.03.24 発表

 横浜市は、SDGs未来都市の実現に向けて、市民一人ひとりの具体的行動のきっかけとして、また、再生可能エネルギーの利用による地球温暖化対策の一環として、風力発電事業を進めており、風力発電自然エネルギーを利用する仕組み「グリーン電力証書」を活用し、横浜ビー・コルセアーズの再エネ100パーセントゲームを開催する。
 試合当日は、試合会場で使用する電力10,380キロワットアワー(推定)の全てを、ハマウィング(横浜市風力発電所)で発電した再生可能エネルギー電力でまかなう。
 これは、ハマウィングの協賛事業者(Y(ヨコハマ)-グリーンパートナー)である工藤建設株式会社(横浜市青葉区)が所有する、「グリーン電力証書」の提供(地域貢献)により実現している。
【横浜市】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース