一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

埼玉県、「さいたま緑のトラスト運動」PR動画を公開!

自然環境 身近な自然の保全】 【掲載日】2021.05.28 【情報源】地方自治体/2021.05.07 発表

 埼玉県は、さいたま緑のトラスト運動のPR動画を公開し、さいたま緑のトラスト運動への参加を呼びかけている。
 埼玉の優れた自然や貴重な歴史的環境を後世に引継ぐため、埼玉県と市町村及び公益財団法人さいたま緑のトラスト協会が連携して、さいたま緑のトラスト運動を展開している。
 同協会では、プロランナー川内優輝選手の2018年ボストンマラソン優勝チャリティプログラムの寄附金を主な原資として、トラスト運動のPR動画を製作した。

 川内選手は、緑のトラスト保全第2号地である、狭山丘陵・雑魚入樹林地周辺で練習を行っていたことがあり、埼玉の豊かな緑を後世に残したいとの思いから寄附し、「狭山丘陵を走っていると、同じ道でも季節によって様々な景色が見られます。自然を感じながら、緑の中を走るのは、とても気持ちいいですね。埼玉の自然環境を守るため、緑のトラスト運動を応援しています。」とコメントしている。

【埼玉県】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース