一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

令和2年度における家電リサイクル実績

ごみ・リサイクル リサイクル】 【掲載日】2021.06.23 【情報源】環境省/2021.06.22 発表

 環境省は、特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)に基づく、令和2年度における家電リサイクル実績を発表した。
 全国の指定引取場所において引き取られた廃家電4品目は、約1,602万台(前年度比約8.4%増)。
 家電リサイクル法施行後最多の引取台数となった令和元年度(約1,477万台)を上回っており、6年連続で前年度と比べて増となった。
 再商品化率は、
  エアコンで92%(法定基準80%)
  ブラウン管式テレビで72%(同55%)
  液晶・プラズマ式テレビで85%(同74%)
  電気冷蔵庫・電気冷凍庫で81%(同70%)
  電気洗濯機・衣類乾燥機で92%(同82%)
 と、法定基準を上回る再商品化率が引き続き達成された。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース