一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

富士フイルム、横浜みなとみらい事業所のCO2削減の取り組みが「第7回ヨコハマ温暖化対策賞」を受賞

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2021.07.02 【情報源】企業/2021.06.11 発表

 富士フイルムビジネスイノベーション株式会社は、横浜市より「第7回ヨコハマ温暖化対策賞」を受賞した。「ヨコハマ温暖化対策賞」は、横浜市地球温暖化対策計画書制度において、大幅な温室効果ガス排出削減などの顕著な実績をあげた企業を横浜市が表彰するもの。
 横浜市では、市内事業者の温室効果ガス排出量の計画的な削減を目的として、横浜市地球温暖化対策計画書制度を運用している。この制度では、対象となる事業者が、温室効果ガス排出の削減に関する3か年計画を策定し、年度ごとにその実施状況を横浜市に報告。このほど同社が受賞した「ヨコハマ温暖化対策賞」は、その報告において、温室効果ガス排出の抑制に係る措置の実施状況又は目標の達成状況等が、優良である事業者に授与されるものであり、今回は、2020年度に報告書の提出があった302事業者のうち、その取り組みが特に優良であった12事業者が選ばれた。
【富士フイルムビジネスイノベーション株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース