一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

大型ビジョンによる熱中症予防対策の情報を発信

環境一般 その他(環境一般)】 【掲載日】2021.06.30 【情報源】環境省/2021.06.29 発表

 環境省は気象庁と、令和2年度に関東甲信地方において試行的に実施した「熱中症警戒アラート(試行)」を踏まえ、熱中症予防対策に資する効果的な情報発信手法として、令和3年度より全国において本格運用を開始した。これに伴い、一般社団法人日本パブリックビューイング協会に所属する、全国計10カ所の大型ビジョンで熱中症予防情報及び熱中症警戒アラートを発信することとなった。
 
 放映回数:大型ビジョンごとの放映時間の範囲内で、1時間当たり1〜2回程度放映
 配信予定箇所:メガ・ビジョン4プラ、アルタビジョン新宿、109フォーラムビジョン、原宿表参道ビジョン、Mixaビジョン、ラジ館VISION、誠志堂ビジョン、NAGY、トンボリステーション、博多どんたくビジョン

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース

関連リンク