一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

「UNEP 海洋ごみ及びマイクロプラスチックに係るマルチステークホルダープラットフォーム(MSP)フォーラム」の結果

地球環境 海洋汚染】 【掲載日】2021.07.21 【情報源】環境省/2021.07.20 発表

 環境省は、令和3年7月13日、環境省は国連環境計画(UNEP)の支援のもと、「UNEP 海洋ごみ及びマイクロプラスチックに係るマルチステークホルダープラットフォーム(MSP)フォーラム)」をオンラインで開催した。
 このフォーラムには、産業界を含む多様なステークホルダーから440人が参加。メインのセッションでは、
 (1)マルチステークホルダーによる国際的な取組への関与(議長:米国)、
 (2)製品設計(議長:EU)、
 (3)環境に配慮した廃棄物管理(議長:日本)
 の3つのテーマについて、プレゼンターからの発表とパネルディスカッションが行われた。上流から下流まで、プラスチックのライフサイクル全体をバランスよくカバーした議論となった。
 フォーラムの概要レポートは、MSPの活動の一部としてUNEPが来年2月に開催されるUNEA5.2で報告する予定となっており、今後の国際的な議論に活用される予定。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース