一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

国立公園宿舎施設の省CO2改修支援事業、上下水道・ダム施設の省CO2改修支援事業の2次公募を開始

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2021.07.28 【情報源】環境省/2021.07.27 発表

 環境省は、令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業(国立公園宿舎施設の省CO2改修支援事業、上下水道ダム施設の省CO2改修支援事業))について執行団体である一般社団法人静岡県環境資源協会より、2次公募を開始すると発表した。
 この事業は、分野にかかわらず広く建築物等において大幅な脱炭素化・レジリエンス強化の促進に必要となる経費の一部を補助するもの。
 今回の公募では、
 (1)国立公園宿舎施設の省CO2改修支援事業
  自然公園法に基づき国立公園内の宿舎事業施設(ホテル、旅館等)を営む者に対し、省CO2性の高い機器等の導入を支援するもの
 (2)上下水道ダム施設の省CO2改修支援事業
  上下水道ダム施設における小水力発電設備等の再エネ設備、高効率設備やインバータ等の省エネ設備等の導入・改修を支援するもの。
 以上が対象となっている。
 
 公募期間:令和3年7月27日(火)〜令和3年8月30日(月)
 
【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース