一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

久留米市、食品ロス削減「てまえどりキャンペーン」参加店舗を募集

ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)】 【掲載日】2021.08.11 【情報源】地方自治体/2021.07.19 発表

 久留米市では、市内で発生する食品ロスを削減するために、消費者が買ってすぐに食べるときは、棚の手前にある販売期限の近い商品や値引き商品を積極的に選ぶ購買行動「てまえどり」の普及・啓発を事業者と連携して実施する。
 参加店舗は、市が作成したポスター・POP・のぼり旗を売場に掲示することなどにより、消費者が買ってすぐに食べる場合、販売期限の短い商品や値引き品を積極的に選ぶ購買行動「てまえどり」を促す。消費者向けアンケート調査等を実施し、事業終了後に効果等を検証する。

 てまえどり推奨対象商品
  日配品(納豆、ヨーグルト、かまぼこ等)、生鮮食品、総菜、おにぎり、パン等の賞味・消費期限が短い食品
 事業実施期間
  令和3年10月1日(金曜日)から令和3年10月31日(日曜日)までの1ヶ月間

 久留米市では、国が定める10月の「食品ロス削減月間」に向け久留米市内で発生する食品ロスを削減するため、「てまえどりキャンペーン」への協力店舗を募集している。

 対象店舗 「てまえどり」推奨対象商品を取り扱う市内の店舗(スーパー・コンビニエンスストア・ドラッグストア等)
 応募期間 令和3年7月19日(月曜日)から令和3年9月10日(金曜日)
 参加費 無料
【久留米市】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク