一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

「外来生物対策の今後のあり方に関する提言」を発表

自然環境 生物多様性】 【掲載日】2021.08.10 【情報源】環境省/2021.08.06 発表

 環境省は、外来生物対策の今後のあり方について専門的な観点から検討するため、令和2年度から令和3年度にかけて「外来生物対策のあり方検討会」を開催してきた。これまでの議論の成果について「外来生物対策の今後のあり方に関する提言」として取りまとめ発表した。
 この提言では、外来生物法の改正事項や対策の現状等の近年の動向を踏まえ、
 (1)特定外来生物の効果的な選定、
 (2)飼養等許可の適切な執行管理、
 (3)水際における意図的及び非意図的な導入対策の推進、
 (4)国内に定着している特定外来生物の防除対策の推進、
 (5)特定外来生物以外の外来種対策の推進、
 (6)各主体の協力と参画、普及啓発の推進、
 (7)調査研究の推進
 の7項目について、今後必要な措置が取りまとめられている。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース