一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

欧州委員会、CLP規則改正についてパブリックコメントの募集を開始

健康・化学物質 その他(健康・化学物質)】 【掲載日】2021.08.26 【情報源】EU/2021.08.09 発表

 欧州委員会は、CLP規則(化学品の分類、表示、包装に関する規則)の改正にあたり、パブリックコメントの募集を開始すると発表した。この改正は、2020年10月に欧州委員会によって採択された「持続可能性のための化学品戦略」に基づく。意見提出の期限は、2021年11月15日である。
 CLP規則は、国連の化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)に沿って、危険有害性のある化学品の分類とその危険有害性を周知する方法を規定する。今回の改正は、有害化学物質からの市民と環境の保護、安全な物質への代替化の促進、安全で持続可能な化学品を生産し利用する欧州産業の地位向上を目的とし、化学物質の環境毒性、難分解性、移動性、生体内蓄積性に十分に対処するため、新たな有害性分類と基準を導入する。
 EU化学物質行政において、CLP規則と並ぶ柱であるREACH規則(化学品の登録・評価・認可及び制限に関する規則)も改正が予定されており、改正に関するパブリックコメント募集は2022年に実施される。
【欧州委員会】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク