一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

「ベストナッジ賞」コンテストを再開!〜行動経済学会とのコラボレーション企画〜

環境行政 その他(環境行政)】 【掲載日】2021.08.24 【情報源】環境省/2021.08.23 発表

 環境省は、平成27年に府省庁初のナッジ・ユニット(ナッジPT「プラチナ」)を、また、日本全体では平成29年4月より環境省のイニシアチブの下、産学政官民連携・関係府省等連携のオールジャパンの体制による日本版ナッジ・ユニットBEST(Behavioral Sciences Team)を発足しており、今年度も「ベストナッジ賞」コンテストを実施すると発表した。
 
 応募対象
 (1)ナッジ等の行動科学の理論・知見を活用して行動変容を促進するものであること。
 (2)社会や行政の課題の解決に向けたものであること(分野は環境・エネルギーに限らない。)。
 (3)実社会で実際に実施した実績のあること(アイデア段階は対象外)。
 (4)効果を何らかの方法により測定したもの。
 
 応募期間:令和3年8月23日(月)から同年9月27日(月)

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース