一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

国土交通省、乗用車等の排出ガス性能についてのさらなる基準調和を推進

大気環境 交通問題】 【掲載日】2021.09.01 【情報源】国土交通省/2021.08.05 発表

 国土交通省は、軽・中量車の世界統一排出ガス測定法に係る協定規則(第154号)に関する国際基準等を国内の保安基準に導入するため、所要の法令等の整備を行うと発表した。
 乗用車等の排出ガス試験法においては、平成28年10月に、世界技術規則第15号の「軽・中量車の世界統一排出ガス測定法」(WLTCモード※)を国内導入した。さらなる基準調和として、自動車の型式認定において相互承認が可能となるよう、「軽・中量車の世界統一排出ガス測定法に係る協定規則(第154号)」が国際連合欧州経済委員会自動車基準調和世界フォーラム(WP29)第181回会合において新たに採択された。
 これを踏まえ、同規則を導入することを目的として道路運送車両の保安基準の細目を定める告示の改正等を行う。
 ※WLTCモード:市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード。

 公布・施行 令和3年8月5日(本日)
 適用義務化 令和4年10月1日(新型車)
【国土交通省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース