一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

令和3年度グリーンファイナンスモデル事例創出事業に係るモデル事例のガイドライン適合性確認の結果を発表

環境行政 その他(環境行政)】 【掲載日】2021.09.06 【情報源】環境省/2021.09.03 発表

 環境省は、令和3年度グリーンファイナンスモデル事例創出事業に係るモデル事例として選定した東急不動産ホールディングス株式会社のサステナビリティ・リンク・ボンド発行のフレームワークについて、「グリーンローン及びサステナビリティ・リンク・ローンガイドライン2020年版」及び国際資本市場協会(ICMA)の「サステナビリティ・リンク・ボンド原則」に適合すると確認したと発表した。
 この事業は、特に環境面においてモデル性を有すると考えられるものであり、各種ガイドラインに適合するグリーンファイナンスについて情報発信等を行うもの。
 詳細はプレスリリースを参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース