一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

中部電力株式会社、「ごうどバイオマス発電所」の工事に着手

エネルギー バイオマス】 【掲載日】2021.09.13 【情報源】企業/2021.08.19 発表

 中部電力は、丸紅株式会社と共同で出資するぎふ西濃グリーンパワー合同会社がごうどバイオマス発電所の建設工事に着手したことを発表。
 ごうどバイオマス発電所は、岐阜県安八郡神戸町に建設する、主に岐阜県内産の未利用間伐材等を燃料とした、発電出力7,500kWの木質専焼のバイオマス発電所で、2023年3月の運転開始を予定している。

 【ごうどバイオマス発電所の概要】
  発電設備所在地 岐阜県安八郡神戸町大字神戸字堤外2245番10他(帝人株式会社 揖斐川事業所敷地内)
  発電出力 7,500kW
  想定年間発電電力量 約5,300万kWh(一般家庭約1.7万世帯分に相当)
  燃料種別 木質チップ
  運転開始予定 2023年3月
  出資会社 中部電力株式会社(50%)、丸紅クリーンパワー株式会社(50%)
【中部電力株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース