一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

ユーグレナ、オールインワンクリーム容器変更で石油由来プラスチック量を最大90%減、利便性を向上しつつ、容器や配送の環境負荷を低減

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2021.09.15 【情報源】企業/2021.08.23 発表

 株式会社ユーグレナは、スキンケアブランド『one(ワン)』のオールインワンクリーム5品の容器を、2021年9月以降、従来のジャータイプの容器から、サトウキビ由来樹脂を本体に配合したチューブタイプの容器に順次切り替え、公式ECサイト『ユーグレナ・オンライン』にて販売することを発表。容器の変更により、従来品と比較して最大90%の石油由来プラスチックの削減を実現した。なお、一部商品は容量アップするほか、商品の成分・処方・価格には一切変更はなく、これまでどおりとなる。
 同社は、「Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)」をユーグレナ・フィロソフィーとして掲げ、サステナビリティを軸とした事業を展開することで、顧客が同社の展開する事業や商品に触れ、サステナブルになることを目指している。
 今回、スキンケアブランド『one(ワン)』の容器を、本体にサトウキビ由来樹脂30%を配合したチューブタイプの容器に変更する。チューブ化にともないスパチュラの廃止、重量を最大約10分の1に軽量化することで、従来のジャータイプの容器と比較して、石油由来プラスチックを最大90%削減することができた。さらに、容器中に空気が入らない構造のチューブを採用したことにより、クリームが外気に触れにくく衛生的に利用いただくことができ、使い終わったあとの容器も小さく捨てることができる。
 また、クリームが出しやすく最後まで使いやすい、軽量で持ち歩きに便利、メール便により郵便受けで受け取ることが可能になるなど、利便性も向上し、ご愛用中の方からの要望にも応えることができた。なお、メール便で配送した場合は、輸送体積が小さくなり再配達も不要となるため、配送に伴うCO2排出量の削減という観点からもサステナブルな商品となっている。
【株式会社ユーグレナ】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース