一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

令和3年度環境配慮型CCUS一貫実証拠点・サプライチェーン構築事業委託業務(輸送・貯留等技術実証)の公募結果を発表

エコビジネス 環境技術】 【掲載日】2021.09.10 【情報源】環境省/2021.09.09 発表

 環境省は、「令和3年度環境配慮型CCUS一貫実証拠点・サプライチェーン構築事業委託業務(輸送・貯留等技術実証)」の公募にて、採択案件として1件の事業者を選定したと発表した。
 この事業は、商用化規模のCO2分離回収の運用・評価実績を基に、CCUSの実用展開のための一貫実証拠点・サプライチェーンの構築を推進し、国際協調を踏まえたCO2輸送・貯留等の実現性検討、案件形成を通じた関連技術・ノウハウの涵養等を行うことで、地球温暖化対策の強化に貢献することを目的としている。
 詳細はプレスリリースを参照。
 
 <公募結果>
  代表事業者
  ・一般財団法人石炭フロンティア機構
  ・東芝エネルギーシステムズ株式会社(共同事業者)

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース