一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

ドイツ 連邦政府の調達における気候への配慮を定めた行政規則を採択

環境行政 法令/条例/条約】 【掲載日】2021.10.15 【情報源】ドイツ/2021.09.15 発表

 ドイツ連邦内閣は、気候に配慮したサービスの調達に関する行政規則(AVV Klima)を採択した。これは連邦政府が行う調達に適用されるもので、2022年1月1日に施行される。連邦政府は2008年に、エネルギー効率の高いサービスの調達に関する行政規則(AVV EnEff)を採択しているが、今回の規則では、これを連邦気候保護法の要件にまで拡大しており、エネルギー効率だけでなく、ライフサイクル全体で発生する温室効果ガスの排出量の予測も可能な限り調達プロセスに含めることが求められる。また、使い捨て容器など、将来的には調達が不可能となるサービスのネガティブリストの策定も規定されている。
【ドイツ連邦経済エネルギー省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース