一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

商船三井、国際海運の脱炭素へ向けた行動要請「Call to Action for Shipping Decarbonization」に署名

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2021.10.22 【情報源】企業/2021.09.28 発表

 株式会社商船三井は、海運の脱炭素化を目指す企業連合「Getting to Zero Coalition」(GTZC)が呼びかける「Call to Action for Shipping Decarbonization」に署名した。
 同提言は、海運の脱炭素化実現のためには、民間での取り組みに加え、各国政府による具体的な行動が不可欠であるとして、各国政府に脱炭素化達成に向けたアクションを求めるもの。
 同社は、サスティナブルな社会を実現するための道標として「商船三井グループ 環境ビジョン2.1」を2021年6月に策定し、日本の海運会社の先駆けとして「2050 年ネットゼロ ・ エミッション」達成を目標に掲げている。この提言は、同社のネットゼロ ・ エミッション達成に向けた取り組みおよび同社企業理念と合致する内容であるため、この度賛同・署名したもの。
 同社は、今後もグループ一丸となって持続可能なGHGネットゼロ・エミッションの実現に取り組み、脱炭素化社会の実現に貢献していきく、としている。
【株式会社商船三井】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース

関連リンク