一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

欧州委員会、EUエコラベルを全ての化粧品とリンスオフのペットケア製品にも拡大

ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)】 【掲載日】2021.11.09 【情報源】EU/2021.10.22 発表

 欧州委員会は、全ての化粧品とペットケア製品(石鹸、シャワー用品等のリンスオフ製品)を対象とする新たなEUエコラベルの基準を採択した。化粧品については従来、対象をリンスオフ(使用後に洗い流す)製品(ボディソープ、シャンプー等)に限定していたが、リーブオン(洗い流さない)製品(クリーム、オイル、スキンケアローション等)を追加する。新基準では有害物質の使用を厳しく制限、また、より持続可能で再生可能な原料の使用を促し、最小限で再利用しやすい包装、優れた性能等を保証するという。
 EUエコラベルは製品のライフサイクル全体(原料採取から最終処分まで)における環境影響を考慮し、環境面の卓越性を第三者が認定する制度。最新の統計によると、これまでの認定件数は8万3000超にのぼり、認定グリーン製品に対する市場の強い需要を示している。欧州委員会のシンケビチュウス環境・海洋・漁業担当委員は、同ラベルは信頼できる認定グリーン製品を消費者が購入できるよう支援し、クリーンな循環型経済への移行を促すとしている。
【欧州委員会】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース