一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

「いっしょに考える『福島、その先の環境へ。』チャレンジ・アワード」(作文コンクール)の受賞者発表

環境一般 その他(環境一般)】 【掲載日】2021.11.15 【情報源】環境省/2021.11.12 発表

 環境省は、「いっしょに考える『福島、その先の環境へ。』チャレンジ・アワード」の受賞者をは発表した。
 この表彰制度は、中学生、高校生、大学生等を対象に原子力災害を経験した福島のこれまでの10年の振り返りと、これからの福島について「こう変えたい」「こうなって欲しい」という未来や希望に関する学生の皆様のアイデアや想いを募集した作文コンクール。
 審査委員会で審査の結果、環境大臣賞(最優秀賞)、福島県知事賞(優秀賞)、福島県教育委員会教育長賞(優秀賞)を決定するとともに、優れた作品を入賞として表彰することとした。
 
 公募期間:
  令和3年7月15日(木)〜同年9月30日(木)
 応募総数:
  中学生部門80作品、高校生部門9作品、高専生・専門学生・大学生部門2作品
 表彰式:
  令和3年12月4日(土)
 受賞者はプレスリリース参照。
 
 なお、受賞作品は以下で公表予定。
  福島再生・未来志向プロジェクト 活動報告(環境省)
   http://shiteihaiki.env.go.jp/fukushimamirai/activity/

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース

関連リンク