一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

デンマークとベルギー、北海のエネルギー島に関する連携強化で合意

エネルギー その他(エネルギー)】 【掲載日】2021.12.13 【情報源】デンマーク/2021.11.23 発表

 デンマークとベルギーは、クリーンエネルギー生産と国境を越えた送電の促進での協力に関する合意覚書に署名した。これは北海のデンマーク海域に建設予定のエネルギー島とベルギー間の接続の計画及び開発を拡大、強化することを目的としており、両国は協力の詳細を詰め拡充することで合意した。洋上再生可能エネルギーに係る協力は2050年までにEU域内の気候中立実現という共通の目標達成に大きく貢献すると、両国はみているという。
世界初のプロジェクトであるエネルギー島は、電力網で結ばれた国々と電力を収集・分配し、周辺の洋上風力発電所にとって発電の拠点となる。当初の発電容量は3ギガワットだが、周辺諸国と接続することで10ギガワットに拡大する見込み。同プロジェクトはエネルギーシステムの完全な脱炭素化を目指す両国の気候目標の要となり、風力発電をさらに電力系統へ統合することで欧州の気候中立実現に寄与すると期待される。
 両国は洋上風力エネルギーで世界をリードし、北海における同エネルギーの開発で長年にわたり連携している。
【デンマーク気候・エネルギー・建物省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース